一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
先週も実行できなかったキャンプ、今日もまた流れる寸前だった。
今日こそは!今日こそは!!って思って、結局夜から出発。
炭や網なんかもダイソー閉店ギリギリでゲット、とりあえず車を借りて、食材はエスパで調達。
キャンプやBBQの時って、わかっちゃいるんだけどアレもコレも買ってしまう。
今回にいたっては、みそ汁の材料まで用意してしまった。
毎回『この教訓を次回に活かそう!』って思うんだけど、何かしら忘れちゃうんだよなぁ。。
いずれ完璧になりたい!

で、始まりもそんな感じでアバウトだったので、行く先も特に決めておらず、なんとなく『奥多摩じゃない?』みたいな感じで出発。
時間は23時近くだというのに下の道から移動。。

ナビが示す到着予定時刻の3:00っていうのは見えないフリをして走り続けること数時間、先日登山部で下山した時に使った駅、奥多摩駅に到着。
到着までにうすうす気づいてはいたんだけど・・・・・・・・暗すぎてめちゃめちゃ怖い!!
そもそも今回は、BBQ場とかに行く気はさらさらなかったんだけど、BBQ場以外に手頃なBBQスポットが見つからず、『ここは?』って思うところに下って行ってみても、大人なのに泣きたくなるくらい恐ろしい。。(この場所は、実際昼間明るい時にもう一度行ってみても怖い場所でした。。)
地理感もまったくないし、空腹と疲労でどんどん消耗していくしで、またいつもの放心状態になっていくあたし。。

結局『暗いうちは無理だろう』という結論に達し、奥多摩ー日野あたりをうろうろしているうちに朝日が昇る。
日が昇ってしまえば、おどろおどろしいばかりだった杉林もとてもすがすがしく、『自然ってやっぱいいよね!』と都合良く改心。

都内の突飛な場所で平気でBBQできるあたしだけど、何故か奥多摩ではベスポジを見つけられず、もうちょっと先、もうちょっと先、って走り続けてたら、最終的に山梨まで走ってしまった。。
なんか月イチペースで山梨に来てるんですけど。。

到着したその場所は『丹波山(たばやま)村』っていう所だったんだけど、東京都から入ると奥多摩湖続きに小河内(おごうち)ダムっていうダムがあって、隠れダムファンのあたしとしては大興奮!
あの、ゲートの部分とかがたまんないのよねぇ。。
岐阜に行った時に見た、御母衣(みぼろ)ダムにまたいつか行きたい。。
そこは、「ロックフィルダム」という、山からとってきた岩をピラミッドのように固めたダムなんだけど、日本初かつ未だ日本一の貯水量を誇るロックフィルダムなのだそう。
って、これ以上書くと気持ち悪がられそうなのでやめますが、ダム好きの人ってけっこういると思うのよねぇ。。
あたしは、沈んでしまった村を思って切なくなったりします。

で、BBQは村営の釣り場横でしました。
最初に降り立った所では、玄人っぽい釣り人に『向こうでやってくんな!』って感じで追い払われてしまい、おそるおそる『キャンプ禁止!』みたいな場所に行ってみてオバチャンに話しかけてみたら、『あ〜みんなキャンプだってしてるし、BBQしてもぜんぜん平気!』とのこと。
ならば、ということでさっそく準備に取りかかる。

が!
あたしとしたことがまったく火をおこせず。。
雨で地面が湿ってるから??とかいろいろ考えたんだけど、後から、ダイソーで買って来た豆炭が不良品だったことが発覚!
このやろー・・・・・・・・!!!!
てなわけで、売店が開いてから薪を買って来てBBQ開始。
でも、なんていうか・・・もう・・・・胸がいっぱいで。。。(お腹空きピークが通り過ぎただけ)
結局ほとんどの食材をまるまる残してしまった。。
カルビとか赤黒くなってたし。
生肉を直射日光下で待機させるって、そうとうデンジャーですよね!

現実逃避でおにくを見ないようにして川遊びをした後、東京都下へ戻り、日帰り温泉へ。
ここ数年、っていっても相当の間、硫黄の温泉に行ってないなぁ〜って思いながら入浴。
硫黄の温泉って、クッサイんだけど、『温泉に来た〜!』って感じがするよね。
浴衣来て温泉街を散策するような、絵に描いたような温泉旅行がしたいなー。

温泉を出た後、夕方になって小腹が空いてきたのでナビ検索で一番近かったおそば屋さんへ。
何も知らずにフラっと入ったけど、実は結構有名なお店のもよう。
なので名前は伏せるけど、お店の佇まいも清々しくさりげなくて、とてもおしゃれなお店だった。
売り切れ仕舞、ということで、フラっと行って入れただけでもかなり運が良かったみたい。
しこしことしたとても歯ごたえのいい、おそらく十割と思われる濃いそばの芳香。
たるたるとしたとろみのあるそば湯。
たまらん!
出かけた先で、たまたまおいしいお店に当たるって、すっごく幸せ。
庭の感じや、建物の感じも「スローライフ」って雰囲気でとても和んだなぁ。

帰りはあいにく豪雨に見舞われたけど、車の時間がまだあったので久しぶりに横浜まで足を伸ばす。
あの街は(みなとみらいあたりね)いつ見ても絵になるよな〜。
そういえば、ワールドポーターズの近くに温泉ができてた。
湯河原温泉を都心にいながらにして楽しめる、っていうのが売りのお店みたいだけど、どうなんだろう?
温泉って、あの街全体のひなびた雰囲気とかがいいんだと思うんだけどなぁ。。
みなとみらいを一周した後は、中華街でブタマンとチャーシューマンを買って帰宅。
なんだか充実した週末でした。
| travel | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
第1回ドライ部!! 6/24編の続き・・・

結局1泊2日のイベントになった、第1回ドライ部。
お金のない電話たちは、もちろんホテルになんか泊まりません!
最初はラブホにみんなで泊まればいっかーなんて言ってたんだけど、それらしきものが見つからず。。
駅前って、ホテル街とかピンク街があるもんじゃないの??
育った環境っておそろしいです。。

とりあえず今回は車だったので、車中泊に決定。
起きてすぐ観光しようってことで、また日光へ引き返す。
最初は華厳の滝の脇に駐車しておくつもりだったんだけど、夜間はチェーンがしてあったり、暗闇すぎて怖かったり、走り屋さんのような方々がいらっしゃったので、いろは坂を下ったところのトイレ休憩所みたいなところで休むことに。
いろは坂を下り途中にひめからみんなにメールがきたんだけど、その内容が事故についてだった・・・リアルすぎるよ・・・縁起でもないよ・・・と一同ちょっとゾッとする。

暗いうちはちょっと怖かったその場所も、起きてみたらすぐ下に川がある、かなりさわやかな場所だった。
朝早起きして、川辺で朝食・・・さわやかすぎる!
かなり似つかわしくないけど、とても気持ちが良かったです。

2日目の今日は、まず最初に明智平から出ているロープウェイへ。
2泊になったことで、これからの財政がかなり気になっていたあたしは、『下で待ってようかな・・・』とか思ってたんだけど、登って良かった!
高いところは実は苦手なんだけど、日光の雄大な山々を上から見下ろせて、けっこう圧巻な景色でした。

次に、華厳の滝へ。
断片的にしか記憶になかったんだけど、滝壺へはエレベーターに乗って下に降りていくしくみになっていて、そのエレベーターに乗ると空気がひんやりしてる。
ちょっとした通路を歩いて外に出ると、そこはあの有名な景色。
まわりの部分の岩がすごい形になっていたのは、どうしてなんだろう。
とか、
この大量の水はどこからきてどこに行くんだろう。
とか素朴な疑問が湧いてきた。
あと、グランドキャニオン見てみたいなーと思った。

おみやげ屋さんで、女子温泉の時に食べた温泉しゃぶしゃぶの時のうどんみたいなうどんが売ってたので買ってみた。
あの時とこのおみやげ屋さんでしか見たことないけど、似た味だといいなー。
天山は、あのしゃぶしゃぶが食べれるだけでも行く価値がある!
また絶対行かなくちゃ。

その後、東照宮へ。
やっぱりお寺やお城は大人になってから来た方が断然楽しいと、再認識。
意味とかについても理解しようとするしね。
祝言をあげてる人もいた。
周りの人の話を聞いたところによると、外国人の新郎と日本人の新婦だったみたい。
あんなところで結婚できるんだなぁ。
教会とかで式をあげるよりも、神妙な感じがして、気分がピリっとするかもしれない。
雅楽や祈祷って何だかすき。
今までで一番良かった祈祷は大雄山最乗寺のもの。
最乗寺に行った頃ピュアラブ2にハマっていたあたしは、まんまと僧侶にキュンキュンでした。。

シメはさのラーメンを食べて、川崎で解散。
夜にやろうとして結局できなかった花火をやりたかったけど、2日間あんまり寝ていなかったため疲れきって帰宅。そしてバクスイ。。

結局最後まで運転しなかったけど、ドライブってやっぱり楽しいなぁ。
しかし、こんなにも運転しないなら、免許取る意味があったのか。。
てかあたし、旅行記とか書けないなぁ、とつくづく思いました。。
| travel | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
てことで、いつの間にか結成されていつの間にか部員になっていたドライ部部活動初日。
今回の活動の地は『日光』!
小学生の修学旅行以来です。
最近の電話イベントの企画って、どうも「卒業」っぽいのが多い。
きっとそれだけみんなが電話卒業を意識しているのでしょう。。

集合は午前9時!
これまた小学生の頃を彷彿させる感じ。
なぜか電話で遠出イベントがあると前日にキムと明け方までメッセ、って図式が出来上がりつつある。
今回はドライブってことで、音を提供してもらいました。ありがと!
最初のドライバーはキム(キム違い)だったので順調&快適に車は走り出し、お昼過ぎには最初のSAに到着。(すでに栃木県)
そこでソフトクリーム食べたり、杉林を散策しようとして挫折したりでぐだぐだして、そろそろ昼食にして宇都宮餃子食べよう!と走り出したら、もう宇都宮は通り過ぎた後でした。。
まあ餃子は帰りに食べようということになり、とりあえず行きたい地リストで一番遠い、湯ノ湖を目指す。

10年ぶりのいろは坂も、乗用車で登ってみれば記憶よりキツクはなかった。
坂を登って中禅寺湖で原田さんと運転交代・・・。
前日に免許取って7人乗りの車で大丈夫かよ・・・知らない土地だけど大丈夫かよ・・・何より原田さん大丈夫かよ・・・と、かなり心配してたけど、実際は自分なんかよりぜんぜん上手でした。。
さすがに合宿免許ってダメくさい・・と思い始めた。。(すぐ人のせい)
そして原田さんが安全運転(ややスピード狂)だった時点で持っていったコンタクトの出番はナシ!と自分の中で確定。

結局湯ノ湖は遠そうなので、戦場ヶ原を探索。
初めて間近で野鹿を見た!!
すっごいかわいかった!
おしりぷりぷりしてた。

しかしこの時すでに15時を回っており・・ご飯抜きでぶっ続けに動いていた一行は、階段を登るのもギリギリなくらいに消耗。。
でも時間が中途半端なので、ここまできたら!ってことで竜頭ノ滝を見てからご飯を食べることに。

竜頭ノ滝の上流に着いてみると、看板に『滝壺まで徒歩で10分程度』との文字。
そこに登ってくるまでの坂道とかを考えるとまた車まで登ってくるのも嫌だなーってことで、グーパーで2チームに別れて行動。
あたしとDスケと原田さんは先に車で降りてる班だったんだけど、冷静に考えたら滝壺だけ見れればよくない?ってことで意見が一致。
滝壺近くに車を停めてたらキムが走ってきたので、『え?もう??誰か怪我でもしたの?!』とか心配したらすぐ後ろにはえりちんとみよみよの姿が。
どうやらまったくキツイ道でもなんでもなかったらしい。
なんだったんだ、あの前情報は。。

竜頭ノ滝は、小学生の頃の記憶より勢いがなくなってた気がする。
今年は雨量が少ないとかそういう影響なのかもしれない。
でもあの二手から合流する感じがすき。

時間的に観光はもうできないだろうということになり、ご飯タイム!
多数決の結果、こってりとしたステーキでも、ってことに。
ナビで検索したり、周辺で探したりしてみてもなかなかいい店が見つけられず。
というか、観光地なのでほとんどの店が日中しか営業していない模様。
一件見つけたステーキ屋さんは高すぎたため断念。。
日光にいてもラチがあかない!ってことで、結局宇都宮まで戻ることに。。
ものすごい移動量。。

しかし不運は続くもので、目指していた『みんみん』は閉店してました。。
旅行に行くと、本当に食べ物運がない。
運がないというか、こだわりすぎて結局居酒屋ぐらいしか開いてないような時間になっちゃう。
食に執着しすぎだな。。

しょうがないので通りすがりのサラリーマンにお店情報を聞き出して、ようやく餃子にありつく。
キムに『宇都宮は餃子が「おいしい」街なんじゃなくて、「安い」街だ』って聞いてたからあんまり期待してなかったけど、実際はおいしかった!!!!!!
強いて言うならお気に入りは、ニラ餃子とえび餃子かなー。
せっかくだからとはしごしたお店の、もっちり餃子も美味でした!
こんなコメントすると、今絶賛してた餃子の味も疑われそうだけど、実は冷凍食品の餃子もおいしいんです!
ほんとに。
餃子大好き!
そして実はあたし、餃子焼くの上手です。

食後に小会議があり、まだ主要観光地も回れてないし、せっかくだから予定を延長して明日も日光に留まることに。。。


6/25編に続く・・・
| travel | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
前日に急に山梨に行くことになった。
名目は一応、Blasterの遠征ライブ・・・・というのはうわべだけで、あたしのなかではぜんぜん美味しいもの巡りの旅!(Blasterのおふたり、スマセン)

お昼にウッチーと青ちゃんが迎えに来た。
iPodiTripを持ってしっかりドライブ気分。
シンタくんを迎えに行くため、八王子を目指し首都高に乗って2時間。
私たちは、川崎にいました・・・。
今、首都高にはちょっと詳しいです・・・。

気を取り直し、『腹が減っては!・・・』ってことで(現時点で15時)タンタンを食べる。
我が家の近くの店舗が総本山で、そこで食べたんだけど、ハッキリ言って・・・・マズイ!
まずニンニクは、芽が出たようなやつを使ってるし、辛さも注文するんじゃなくてテーブルに置いてある唐辛子を自分で足すだけだから味がしみてない。
そして前に家族と来た時にも思ったことだけど、店員に覇気がない!
あたし、覇気のない店員がいる飲食店って、許せません。
店内も暗いし(雰囲気、実際の照明とも)、店員はトイレから出て手洗ってないし(偶然目撃・・・)、もう二度と行くか!!!!!!!!!!って思った。
せっかく『川崎名物だから』って言って辛いもの食べれないウッチーを連れて行ったのに、この有様。。
最近タンタン運ないなぁ。。

さんざん首都高を周遊したので、確実な横浜新道から行くか迷いつつ、ナビ的に絶対首都高からのが早いんだろうと推測し、3人体制でナビを監視することで首都高行きを決意。
しかもいじってみたら案外使えるヤツで(こういう小さい機械、実はちょっと得意)、結局ナビが示した通りの時間で八王子に到着。

八王子を出て気が抜けたのか、またトリップにはまったけど、なんとか少しおしただけで無事甲府に到着!
このあいだのBBQの話をしてたら大きなダイソーがあって、ちょっと覗く。
しかしこの時すでに所持金100円だったため、何も買えませんでした。
青山(紳士服のね)と併設されてたんだけど、なんとなーくしょんぼりした雰囲気だったなぁ。
地方ダイソーだったからちょっと期待してたんだけど。
そんなによく見てないから品揃えとかはイマイチわからないけど、陳列の仕方がダイエーっぽいというか・・・。
やはり未だにマイ・ベスト・オブ・ダイソーは伊東店だな。。

ライブハウスに着くと、Blasterのふたりはさっそくリハ。
本当は15:30からリハだったらしく、着く前からバンバン電話がかかってきてた・・。
あたしと青ちゃんはどうしたらいいかわからず、とりあえずお金を下ろすためセブンへ。
しかしパートのおばちゃんに『山梨のコンビニだから・・・』と言われ、嫌な予感。。
その予感は的中でどこに行ってもATMはなく・・・。
しかも『スタッフが足りない!帰って来て!』ってウッチーがめちゃめちゃ電話をかけてきたので、青ちゃんはお手伝いロボットになることに。
『100円じゃ何も食べれない・・・』と思って、一人でドライブしましたよ、ええ。
運転するたびに「久しぶり」な上に、知らない土地・・・かなーり不安でした。。
イトーヨーカドーに行ったんだけど、立体駐車場の入り口で前の車についていったら逆走しそうになったし!どんなトラップだよ!自らの命がけかよ!

そして無事お金を下ろし、チューハイを買って戻るとライブは終了してました。
本気でまったく見なかった・・・。
ま、いっか。
その後もなんだかんだで時間は過ぎ、その間近くを散歩したり、温泉と居酒屋を調べたりしてた。
居酒屋はどこも23時とかで終わっちゃいそうだったから、電話で閉店時間を問い合わせたら『お客さんがいれば、その間は営業する』って言ってくれたお店があって、そこに決定!

お店の名前は居酒屋サスケ
ここがすごーーーーーーーーーーーーーーーーく、良かった!!!!!!
料理もおいしかったし、おかみさんのケイちゃんがとてもいい!
ずっと『一緒に飲もうよーーー』って誘いまくってたら、最後には普通に一緒に飲んでた。
おすすめの地ビールや地ワインを教えてくれて、おいしいワインもサービスしてくれた。
ケイちゃんの話もたくさん聞いた。
なんか彼女の話を聞いてたら感情がたかぶって、つい泣いちゃいました。
なんで泣いたんだろうなぁ。なんかいろいろな気持ちが混じった涙だったな。
お酒を飲んで泣いたのは初めてかもしれません。
最後には連絡先を交換し、ギュッっとハグをして、さよなら。
こういう出会いがあるから、旅はやめられないんだよな、と心から思った。
また絶対行こう。
あ、駐車場のお兄さんもいい人だったな。
甲府へ行かれる方、立ち寄られてはいかがでしょうか。

その後、甲府城(?)へ。
ライトアップはもう終わっちゃったみたいだけど、景色も良くて、夜風も気持ちよかった。
ふらふらとまた車へ戻ると、途中サスケのある商店街でストリートミュージシャン(?)のおじさんがいた。
うちらが飲みに行く時からいたから、ずいぶんと長い時間そこで歌っていたんだろう。
分厚い歌本を持っていたので、サクサクリクエストし、みんなで合唱。
神田川とかね。

歌は世界をつなぐね。
楽器ができるってやっぱりいいよなぁ。
あたしのお気に入りは、おじさんの『サントリーウィスキー』。
おじさんはちょっとチョーさんに似てた。
風貌は地元の駅前にいるような感じ。
普段なら絶対に話さない感じ。
でも、肩を組んで合唱した。(あたしが組んでただけだけど)

ちょっと強面のおじさん+19歳の若者が寄って来た。
文句を言いたかったのか、一緒に歌いたかったのかわからないけど。
韓国人風の人たち(男1:女2)も寄って来た。
女のコはどうやら同い年みたいだった。
一度いなくなったと思ったら、キャンディーを持って戻って来てくれた。
おじさんはアーモンドチョコを帰りにくれた。
なんか今回、人にものをもらってばっかりだな。
ケイちゃんにも巨峰ビール1ビンもらったし。
ウッチーがライブで『山梨あったかい!』って言ってたらしいけど、実際そうだった。

近年、旅行といえば海外!って感じだったけど、日本もちゃんとまわりたい。
知らない土地の知らない人と、もっとたわむれたい。

________________________________________

そして帰り道、ウッチーに言われたこと。
・人に好かれても嫌われることはない。
・言ってることはすごくしっかりしてる。あとは実行もしないと。
・荒井さんの日記のコメントを読んで天才だと思った。その感性は自分にはない。

なんかすごく良く言ってもらって・・・。
1番目は・・・どうかな。もともと、自分と合う人(これはすごく感覚的な感じだから、どうとかっていうのは説明できないけど)にしか近づかないからな。。
ただし、好きな人に対しては仁義を持って接するよう努めます。
2番目は、自分でも身にしみてることです・・・。
3番目は、たまにすごく頭の中がクリアになることがある。日中は無理だけど。脳内はクリエイティブなんです。

| travel | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
キャンプ帰りは、さすがにみんなサッパリしたものが食べたいねーってことになり、必死でそば屋を探した。
が、見つからず。
なんかいつも意識したことなかったけどさー、そば屋って結構『何でも屋』っぽいところが多いの?地方に多いのかよく分からないけど、平気でオムレツとか生姜焼きとか売ってるんだよ。そば!って思って店に入ってそんなメニューだったら一気に萎えてしまうわ。
結局見つからないから、ぐぅさんたちが知ってるけど行ったことないっていう大磯の定食屋にしようって言って向かってる間に、地元の友だちから電話。
なんかよく分からないけど、米沢牛パーティーのお誘い!
なんだそれ!行くしかないでしょ!!
ってな感じで前日からおびただしい量のお肉を食べたにも関わらず、即決!
大磯駅まで送ってもらって、ひとり帰路の道についた。
結局会場に着いたのは11時半くらいだったんだけど、ちゃんとうちらの分も取っておいてくれてた。しかも、そこは友だちのバイト先の集まりという、何故あたしが登場したのかよく分からない状況。
かなりみんなを待たせたこともあって、大量にお酒を持参して申し訳なさを出しつつ、遠慮なく高級すき焼きを頂いた。
実は本場で一度焼き肉にして食べたことがあったんだけど、すき焼きはまた格別ですな!!
噛まずとも溶けてゆくあの絶妙なモーモー。。。
そんなおいしい肴があったことも、キャンプにはなかった冷え冷えのお酒がおいしかったことも手伝って、ぐびぐびお酒が進む進む・・・。
記憶の最後に残っているのは、そこにいた人のデジカメの写真。。
| travel | 00:00 | comments(0) | -
去年の10月以来のキャンプ!
今回は前日から朝まで飲んでいて、帰りにうどん食べたさに山田うどんの開店待ちとかしてたおかげで寝れなかったので、奇跡的に無遅刻達成!!パチパチパチ。
今年も同じサイトに行ったんだけど、やっぱりキャンプはいいやねぇ〜。
夏ってことで、見たことないような虫がうようよしてたけど、あのキャンプサイトくらいの程よい自然ってのは手頃でいいな。
今回は早めに火をおこして1次会という名の下、飲んで食べてを始めた。
・・・と、これがかなりナイス判断で、次第に暴風雨に。。
とりあえず周りを片付けてテントに避難したんだけど、なんせ8人もいるのにテントはひとつ、さらには雨のため換気窓が開けられない地獄のような状況。。
しまいには屋根が雨の重みに耐えられないんじゃないか?!って感じになってきて、女子の面々は早々に車に避難しました。
それでも明け方近くには雨もやんで、星もばっちり見えたから良かったけどね!
そして、帰りにはお決まりの川遊び&温泉のコースで楽しんだ。
『この後にはどうせ温泉に入れるんだから』って気持ちもあって、服だっていうのにあり得ないくらいの水のかけ合い。。石とぎや、温泉代を賭けた缶落としなんかもして、すごく楽しかった。
それにしても、サルサソースって使えるね!あとはチーズをもっと買えば良かったって思った。
来年(もあれば)はクレイジーソルトとか調味料を充実させればもっとおいしくハナマサ肉が食べれるはず!
| travel | 00:00 | comments(0) | -
と、いうわけで昨日に引き続き、@江ノ島。
今年初の海水浴。今年初、と同時に4年ぶりでもある。
『ブイまで行こう!』って張り切ってはみたものの、様子がおかしい。
すっかり忘れてたけど、あたし・・・泳げないんじゃん!
いつもは浮き輪持参だったことをこってり忘れてました。。
波にも乗り切れず、結局は諦めて砂浜で足を焼いてた。
腕と足の色が著しく違うから焼きたいんだけど、普段さらしてない肌は
どうやら焼けにくいらしい。
腕なんかも、小さい頃はもっと真っ黒になっていたものだけど、近年の
がんばり(日焼け止めをちゃんと塗ってた)により、あまり焼けない肌に
なっている様子。
今年は焼こう!って思ってたのに。

お昼過ぎに海は出て、小学生ぶりに大仏も見てきた。



夕方頃地元に着いて、そこから神宮の花火大会にも行った。
失神するかと思うくらい眠かったけど、やっぱりここの花火は大迫力だ〜!
来年は絶対会場でみる!!
| travel | 00:00 | comments(0) | -
知り合いが主催するイベントの為、江ノ島に行ってきた。
イベント自体は朝からやってたんだけど、向かったのは夜。
たまたまちょうど茅ヶ崎の花火大会の日程と重なってサイコーだった!

いやーそれにしても最近の海の家ってすごいのね!
3、4年前まで夜に海行っても真っ暗ですごい怖かった覚えがあるけど、
今はすごくおしゃれでムーディ。
設備なんかもちゃんと発達してた。

砂浜で飲んで花火して、海風を感じながらジャジーな生音で踊って・・・
とにかくサイコーな1日でした。
| travel | 00:00 | comments(0) | -
今日は本好きの聖地、神保町へ行ってきました。
続きを読む >>
| travel | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
今日はA勤帰りに埼玉まででかけた。
続きを読む >>
| travel | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0)
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM