<< 怠惰 | main | 過去を捨てた女と不思議な夜 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
友だちがブログで、昔は自分の語彙の少なさをアウトプットの時に感じていたけど、最近は本を読んだりするインプットの時に感じると書いてた。
私もちょうど最近本を読んでる最中に痛感していたこと。
「こんな日本語あるの?!」と逆に疑いたくなるくらい、知らない言葉が出てくる。

それ以上に、自分の知識のなさにも驚いた。
歴史とか、学校でも苦手分野でテスト前もなかなか覚えられなかったくらいだから、国内のメジャー史に分類されることもわかってない。
そういえば前職の上司が新撰組とか好きな人で、なぜか私も好きそうと思われて、話振られるたびに困ったなぁ。。
何か物事を知るにつけ、その背景を知っていたほうが断然おもしろいはず。

自分、25年間何やってたんだ・・・とややヘコみムードだったけど、まぁその本の著者は、元共同通信の人みたいだから博識でないほうがおかしいけどね。。
だけど、この人は近所のどの薬局で安くトイレットペーパーが手に入るか知らないかもしれないし、それはどこにでもいる主婦が知ってたりして、で、主婦が知らない音楽知識を、何かあって報道されるなら「無職」と扱われるフリーターの若者が知っていたりする。
「畑」があるってことですね。
私も自分の畑を耕してみたいものです。


| diary | 02:57 | comments(5) | trackbacks(1)
| - | 02:57 | - | -
COMMENT
俺も自分ですんげーウンコレベルの無知!とか毎日思うんだけど
逆に考えると、無知な部分って自分のプラスになる時もあるかも。

おれ最近、「なんで知識集めるんだろう?」って考えてて、最終的には「人とつながりたいから」なのかなあと結論が出そうになっているのね。
コミュニケーションの材料として知識を集めるんだなあと。

んで、意識的に自称中級者とかになっちゃうと、特級上級者のありがたいお言葉も、材料集めて否定することぐらいはできるようになっちゃうのよね、、、「自分だってこういう知識は持っている」みたいな感じで。
(これは自分の性格のせいもあるかもだけど)

で、それはよくないなあと思って考え方変えようとしてんだけど

例えば、新撰組についての知識をつけたい!つって本を読んだあとに、そのちえさんの前職の上司と会話をする機会があったとする。んで、新撰組の話になったとき

今までは「ラッキー!話を合わせられる!」って考えていて、お互いの知っていることのぶつけ合いみたいなことを考えていたのよ。
あまつさえ「よく知ってるねえ」とか言われようとしたり。(これ気持ちいいけど凄い意味ないことに気づいた)

で、これからはあらかじめ無知だって自覚しておくことで「ラッキー!めっちゃ詳しい人に質問できる下地ができてる!」と考えるようにしたのね。
そうしたら本なんて読まずに、その人のフィルターを通した深い知識を得られると。
そうすると、相手のことも知れるし。
立派な畑で取れた個性的な素晴らしい野菜が食べられるわけだ。

えーと、結論は、、人に聞くことは、聞き方次第で凄く効率のいい勉強方法になる。というとこでしょうか。

、、、他人の畑の話になっちゃった。
なんかコメントめっちゃ長い!
| きむ | 2007/11/22 12:59 PM |
うまい!
そうだよねー
よいもの読ませてもらいました。
| yuka | 2007/11/24 8:47 AM |
>きむ
きむのコメント読んで、私の場合は知識も「収集癖」の一環なのかもしれないなぁ、と思った。
確かに知識を披露して、お〜って言われたらチョット嬉しいけどね!

ほとんどは人の畑に入ることのほうが多いから「みんなすごいな〜」って思うけど、人は大抵自分の畑を持っているものなのかもね。
例えば今思い出したけど、私は100均っていう空間が大好きで、地方に旅行したときなんかもお店を見つけては入ってしまうのね。
で、ついにこの間友だちに「○○が充実してる100均ってどこ?」って聞かれたり。
「これって、畑の種になりませんかねー?」だな、と。

きむも、例えばブラフマンに関して知っている情報って、人並み以上だと思うのです。
あと、テレマとか営業の経験があったりすると、人を見る目(大まかな、この人はこういうリアクションを展開していくタイプだろうな、とか)が発達すると思う。

どうせなら、四季折々オイシイ野菜が採れる菜園にしていきたいね!


>ゆかりん
ゆかりんは、色んな土地を知ってるっていう、羨ましい畑の持ち主だよね!
現地のことだけじゃなくて、旅行の手配とか、いかに効率よく行動できるかっていうのも、知識と経験が成せる業だと思う。

| ちえ | 2007/11/25 6:43 PM |
一回目のバカ選手権の、わ●るの知識のムラは 逆にカッコよかったよな。
あいつの畑も モリモトの畑も 俺のような常人には荒らせない。
歴史は 好きな歴史上の人物とか 好きな偉業の中の失態とかに興味をもつと ハマるよ。
オレも歴史好きの趣味はないけど。
| あ | 2007/12/03 7:06 PM |
>ありちょん
バカ選の問題、『ユニコーンを描きなさい』くらいしか覚えてないんだけど。。
当時素直だったわたしは、答えられないのは渉ちゃんの知識のムラではなく自分のバカさだと思い込み、多少ショゲたよ。
てか、ポチと同点だったってことは・・・って感じだけどw

アーリーは情報収集のモチベーションがかなり謎だよね。
映画も海外事情とかもやたら知ってるけど、嫌いだという。
未解決事件や自虐についても詳しいけど、これは好きだからか。
メールの件、よろしくね!
| ちえ | 2007/12/05 4:26 PM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
ねこなべ・ねこ鍋・ネコ鍋・ネコナベ・猫鍋
| ねこなべ | 2007/11/22 5:34 AM |
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM