<< ようやく・・・ | main | またまた >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
【転職活動途中経過】
面接から1週間が経過。
一応返事は1週間くらいでということだったけれど、まだ来ていない。
そのかわり一緒に履歴書を送っていた会社から、10日経って連絡が来た。
今週面接あり。電話をくれた人はいい人そうだった。
こっちの会社は趣味関連の事業の、これまた企画系。
この間行った会社も雰囲気とかまったくわからなかったんだけど、頼めば会社内を見学させてくれてりするのかしら。。

【いつかのNEWS ZEROよりメモ】
救急医療についての特集。
救急病院は二次救急と三次救急という風に指定されていて、三次救急では二次救急で対応できない患者の対応をする、という仕組みになっているが、二次がパンクもしくはリスク回避のために受け入れを拒否、結果三次救急もパンク、という悪循環が起こっているそう。
二次のリスク回避というのは、二次救急指定の病院では必ずしも対応できる専門医が当直しているとは限らず、患者の死と訴訟などの恐れから受け入れを拒否するケースがあるという。

これに対して、まったくスケールは違うが今年の1月に同じようなことを経験した。
119番したわけではないけど、以前同じ病院に事前連絡なしに夜間かかった時に『お電話されましたか?!』と聞かれたので、今回は連絡してから行こう、と思って電話したところ『今夜は該当の科の当直医がいませんので、他を当たって下さい』とのこと。
ちなみにその病院のその日の当直は内科だったそうで、いつもわたしはその症状の時に内科で看てもらっているのだけど、断られたら仕方がない。
救急医療情報センターを案内されたので、さっそく電話をかけてみる。
そして、断られた病院を案内される。
ZEROでも言っていたけど、当直医の情報がリアルタイムで関係機関に把握されていないらしい。
それまでの経緯を話して、4つ先の区内の病院を案内されたりしながら、何とか近くの総合病院を案内してもらえた。(結局かかったのは内科。その病院に連絡したときも『内科医でよろしければ』と念を押された)

患者の救急医療のコンビニ化っていうのも問題になっているらしいけど、自分で明らかに『薬をもらえれば大丈夫』とわかっていても、休日夜間急患センター(一時/初期救急)が遠すぎる場合、やっぱり身近な二次救急以上の病院に頼らずを得ないと思う。
まずは、自分が気をつけて健康でいなくてはいけないな、とは思うけど。。


【プーペ】
元同僚に誘われて、数ヶ月前からやってる。
一時興味が減退したけど、今はまた復活!
今月からモバイル版もリリースされて、そっちはコーディネートの備忘録兼アイディアメモとして使ってる。
・・・っていうと、どんだけオシャレなんですか^^って感じだけど、前にFIGARO(だったかな?)で、エディターが『365日同じ格好はしない(アクセサリーを替えるだけでも可)。手が空いた時にコーデを予め考えてメモしておく』って言っていて、マネしたいと思ってた。
さすがに365日違うっていうのは難しいけど、例えばたまにしか会わない人と会う度同じ服になるっていうのは避けられるし(これはほぼ日活用法にも書いてあって、共感した!)、何より出かける時に着て行く服を考える時間が短縮されるというのがよい!

プーペ内で同じ趣味の人とmixiでいうところのマイミクみたいな感じで交流も取れるんだけど、その中のひとりに『何人なの?』と聞かれた。
ちなみに彼女がどこの国の人かは知らない。アジア系ではあるけれど、英語を普段から使っているようなので、香港とか台湾とか??
彼女とはいつも英語でやりとりしているんだけど、英語がうまかったから疑問に思ったのだそう。
ちなみに断っておくけど、謙遜でなくわたしの語学力は大したことありません。
つまり、日本人=英語がまったくできないイメージってことなのよね。
彼女いわく、『例えば日本に旅行に行って道を通りすがりの人に聞いても誰も理解してくれなくて、結局交番に連れて行かれるイメージ』なのだとか。
確かにそうかもしれない。。

こういう話になる度に、8年間も学校で習っておいてこれなないよなー・・・といつも悲しくなるのよね。
自分が旅行するとどこの国の人もみんな親切にしてくれるから、日本で困ってる旅行者がいたら、道案内できるくらいにはなりたい。
そのためには英語以外に方向音痴を治すという難関も待ち構えているわけですが・・・。


【毎日の過ごし方】
よく『いつも何してるの?』と聞かれる。
わたしはすっごく寂しがり屋だけど、ひとり遊びが大好きだ。
よくいえば暇つぶしが得意、悪くいえば時間の使い方が下手。
自分で稼がなくても生きていけるのであれば、いくらでも今の生活を続けられると思う。
手芸や工作をして、お茶を飲んで、テレビや映画を観て、ネットをして、本を読んで・・・。
手芸とか、何かを作るのが趣味っていうのは心強い。
アイディアが浮かぶ限り何かしていられるし、何よりもアイディアが思いついたときやインスパイアされている時が最高!
たぶん、マリオはスターを獲得した時こんな気持ちに違いない!!
あ、だけどひとりでもできる趣味があるってだけで、一緒にしてくれる人がいるならそれもいいな。


【家族ごと】
明日はお兄ちゃんの婚約者&そのお母さんに会う。
前評判がとっても悪いので、会ったらぜんぜん普通の人なんじゃないかと思っているんだけど、我が家の母親がお兄ちゃんの結婚発表以来イラだっていて、とばっちりを受けているわたしはたまったのもではない。
そうでなくとも興味がなかったけど、身近で騒動を見ていると「あぁやっぱり結婚なんてするもんじゃない」とまた思ってしまうのだった。。


【今月すること】
-遅くとも2時前には寝る!
-マイルの事後登録の書類を送る!
-部屋の動線を考える!

| diary | 20:33 | comments(2) | trackbacks(0)
| - | 20:33 | - | -
COMMENT
該当と思われる記事がYouTubeに上がってました。

NEWS ZERO「救急崩壊」1日目
患者を断らざるを得ない「受け入れ不能」の実態。
http://www.youtube.com/watch?v=Bua7R0bQioo

NEWS ZERO「救急崩壊」2日目
経営不振により「2次救急」を撤退する病院が相次ぎ、本来「2次救急」で扱う患者が「3次救急」に流れる現実。
http://www.youtube.com/watch?v=sQ7ufv7bfzM

NEWS ZERO「救急崩壊」3日目(1/2)
夜間救急に多数の患者が押し寄せ、病院がパンク、その患者の8割以上が、救急医療が不要なレベルの「軽症患者」…。
http://www.youtube.com/watch?v=akEbC5khXKE

NEWS ZERO「救急崩壊」3日目(2/2)
「私たちの病院を守ろう」「コンビニ受診を控えよう」と立ち上がった市民。
http://www.youtube.com/watch?v=8VQlgK3UgQQ


上の動画を元に記事を立てました。
よろしかったら読んでみて下さい。
http://punigo.jugem.jp/?eid=453
| 都筑てんが | 2008/03/20 8:18 PM |
コメントありがとうございます。
2日目しか観ていなかったので、通して観てみようと思います。
| ちえ | 2008/03/25 1:51 PM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM